【Veil】セコイアキャピタルが出資したAugurと0xベースのデリバティブ取引プラットフォーム

2019年1月15日、多くの人がmimblewimbleを用いた暗号通貨Grinのローンチを待ちわびていた日に、私はこっそりVeilのローンチを楽しみにしていた。

理由はAugurに使われるトークンであるREPに投資しているという超個人的な理由です。

しかし実際にVeilを使って面白かったので紹介します。

セコイアキャピタルは1兆5000億ドル(約183兆7178億円)の資産を運用する世界最大のベンチャーキャピタルです。

ちなみにGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用額約170兆円です。

Veil公式サイト https://app.veil.co/

Sequoia Capital Veilページ https://www.sequoiacap.com/companies/veil/

注意
取引は自己責任で行ってください。

Veilとは?

Veilとは、Ethereum、Augur、0xprotocolベースの予測市場・デリバティブ取引プラットフォームです。

Ethereumは説明するまでもないと思うのでAugurと0xprotocolだけざっくり。

Augurはオラクルと予測市場プラットフォームでありプロトコル、0xprotocolは分散型取引所のためのプロトコルです。

Veilは、多くの技術を理解する必要はなく取引所でトレードするのと変わらないユーザー体験が可能です。(Metamask必須)

Veilの特徴

  • オフチェーンオーダー
  • レバレッジ5倍
  • リストする市場のキュレーション
  • 即時決済
  • 取引手数1%
  • 決済手数料1%
  • プロ向けインターフェースとAPI

オフチェーンオーダー

0xprotocolを用いる事で高速なオフチェーンオーダーブックを可能にします。

レバレッジ5倍

レバレッジ5倍まで取引可能です。

リストする市場のキュレーション

Augurとは違いリストされる市場は激選されたもののみになります。もしリストを希望したい場合はこちらからリクエストしてください。https://app.veil.co/nominate

即時決済

Augurではレポーティング期間を用いるため即時決済出来ないのですがVeilでは即時決済できるのも大きな特徴です。

Veilはこの点について「Augurの分散オラクルシステムを補強するものであり、置き換えるものではない」と言及しています。

手数料

すべての取引に取引手数料1%と決済手数料1%がかかります。

プロ向けインターフェースとAPI

Veilは通常の取引UIとは別にプロ向けのインターフェースがあり、API取引が可能です。https://github.com/veilco/veil-api-docs

これらは流動性を作り出すのに多大な貢献をしてくれることでしょう(期待)

Veil創業者と投資家一覧

創業者一覧

Paul Fletcher-Hill @pfletcherhill
Feridun Mert Celebi @trembleice
Graham Kaemmer @GrahamKaemmer

投資家一覧

Sequoia Capital https://www.sequoiacap.com/

おわりに

今回は予測市場・デリバティブ取引プラットフォームVeilの紹介でした。

2018年までは開発者や一部の暗号通貨好きでない限り、使う事のなかったdAppがVeilのような使いやすいUI/UXで一般ユーザーに使われ始めるのが2019年かもしれません。