エストニア発のユニコーン企業【Taxify】に乗ってみた!€5クーポン付き

TaxifyはUberのような配車サービスです。

現在29ヵ国(以下参照)でサービスを提供しており、マルタ共和国もその1つ。

今回Taxifyから€8分のプロモーションコードを頂いたので実際に乗りドライバーにいろいろ質問してみました。

Taxifyで使える€5分のプロモーションコードはTTPPZGです。

以下のリンクから登録して頂いてもプロモーションコードが適用されます。

https://invite.taxify.eu/TTPPZG 

Taxifyとは?概要と使い方

Taxifyとは、2013年にエストニアで創設された配車サービスです。

エストニアと言えば、人口131万と小国ながらSkypeやTransferWise(トランスファーワイズ)が生まれた国です。

さらに電子居住者e-Residencyなどで日本でも聞いたことある人が多いと思います。

そんなIT大国のエストニアからUberのような配車サービスとして生まれたのTaxifyからなぜか€8分のプロモーションコードを頂けたので実際に乗ってみました。

https://twitter.com/CryptoMeshi/status/1073286873643171841

Taxifyをダウンロードしよう

Taxifyのアプリは各ストアから無料でダウンロードできます。クレジットカードの登録をしておくと降車時にスムーズです。

Taxify

Taxify
開発元:Taxify OU
無料
posted withアプリーチ

 

Taxifyの使い方

  • STEP.1
    Taxifyを呼ぼう
     Taxifyを呼びたい時は乗りたい場所と降りたい場所を最初に決めます。

    今回は私が乗ったのはマルタ最カジノ~寮まで。

    Uberと同じように料金が予約前にわかるので安心。予約後にドライバーの顔と名前と車種が情報が追加されます。

  • STEP.2
    Taxifyに乗ろう
    あなたが設定した場所にTaxifyが迎えに来るとスマホに通知されます。

    国によって違うようですがTaxifyのロゴ入りの車で来てくれます。

    ドライバーに名前と目的を確認して乗車しましょう。

  • STEP.3
    ドライバーとの交流
    Taxifyを使う人の多くは旅行者だろう。Taxifyドライバーはタクシー運転手のように多くの情報を持っているので移動しながら現地の情報収集をするのがオススメ!
  • STEP.4
    目的地に着いたら降りるだけ
    事前に設定したクレジットカードから引き落とされる。忘れものがないかチェックして降車しよう。降車後ドライバーの評価画面になるので評価しましょう。
  • STEP.5
    忘れものをしてしまったら
    注意していても忘れものはしてしまうもの。そんな時でもアプリから乗車履歴が見れるのでドライバーに問い合わせすることが出来ます。電話かチャットか選べるので頑張って問い合わせましょう。

2018年末時点でTaxifyが使える国と都市一覧

  1. AUSTRALIA Brisbane Melbourne Sydney
  2. AUSTRIA Vienna AZERBAIJAN Baku
  3. CANADA Toronto
  4. CROATIA Zagreb
  5. CYPRUS Limassol Nicosia
  6. CZECH REPUBLIC Ceske Budejovice Olomouc Ostrava Plzen Prague
  7. ESTONIA Tallinn Tartu
  8. FINLAND Helsinki
  9. FRANCE Lyon Paris
  10. GEORGIA Tbilisi GHANA Accra
  11. HUNGARY Budapest Debrecen
  12. IRAQ Baghdad
  13. KENYA Mombasa Nairobi
  14. LATVIA Riga
  15. LITHUANIA Kaunas Vilnius
  16. MALTA Malta
  17. MEXICO Durango Guadalajara Mexico City Monterrey
  18. NIGERIA Abuja Ibadan Lagos Owerri
  19. POLAND Krakow Warsaw Wroclaw
  20. PORTUGAL Lisbon
  21. ROMANIA Bucharest Cluj-Napoca Timisoara
  22. RUSSIA Moscow Saint Petersburg
  23. SAUDI ARABIA Riyadh
  24. SERBIA Belgrade
  25. SLOVAKIA Bratislava Kosice Nitra Prešov Trnava Žilina
  26. SOUTH AFRICA Cape Town Durban East London Johannesburg Pietermaritzburg Polokwane Port Elizabeth Pretoria
  27. TANZANIA Dar es Salaam Dodoma Mwanza
  28. UGANDA Kampala UKRAINE Kyiv
  29. UNITED KINGDOM London

Taxifyのドライバーにいろいろ質問してみた

せっかくなので、Taxifyのドライバーにいろいろ質問してみました。もちろん質問は英語でしました。

1日何人くらいのお客さんを乗せるの?

 

秘密だよ!HAHAHAHA

 

マルタではUberやLyftは使えないの?

 

そうだよ!マルタの観光はバスかTaxifyかecabsかフェリーさ!!

 

ecabsと比べてTaxifyの良い所は?

 

なんて言ったってTaxifyは安い。それに台数も多いから圧倒的に早く目的地に連れて行ってくれる。マルタのバスは時刻通りに来ることはまずないからスケジュール通りにいかない事があるけどTaxifyならその心配はないよ。その証拠に僕は1分で君の指定した場所に着いてすぐ目的地まで着いたでしょ?(本当に1分くらいで迎えに来てくれました)

 

車は自分の物?会社から借りてるの?会社が支給してくれるの?

 

マルタでは400~500台ほど車を保有している。それに乗って僕らは働いている。平日稼働しているのは200台前後かな。週末になると350台以上が稼働していると思うよ。

 

Taxifyのマルタオフィスはどこにあるの?

 

TaxifyのマルタオフィスはPembroke周辺に構えているよ。

 

質問したい事はたくさんあったのですが、すぐに寮に着いてしまったのでこれくらいしか聞けませんでした。

おわりに

Taxifyは快適に目的地まで連れて行ってくれる配車サービスで大変満足しました。Uberと同じように事前に料金がわかるのは安心感がありますね。

料金はおそらくダイナミックプライシングで受給率で変動します。

マルタのバスは時刻通りに来ることは奇跡に近いので、急いでいる場合はTaxifyを使う事をオススメします!

Taxifyで使える€5分のプロモーションコードはTTPPZGです。

以下のリンクから登録して頂いてもプロモーションコードが適用されます。

https://invite.taxify.eu/TTPPZG